様々な製品に目にすることのあるグッドデザイン賞のGマーク。

わかちゃん わかちゃん
LINEで送る
Pocket


一次審査通過!!

起床・離床センサーmittellをグッドデザイン賞に応募しており、一次審査通過しました。

ちなみに弊社としては初めてグッドデザイン賞に応募しました。

弊社はこれまで国や地方自治体などの公共機関へ納品する製品をメインに開発してきました。見た目のデザインより確実な動作が求められていましたので、今までこのような賞に関心もなかったのですが、mittellプロジェクトには企画段階から動作は当然のこと、見た目(かっこいいではなく使用環境に馴染むデザイン)にもこだわりを持って全力で取り組んたと自負している部分を、社会的にも認めてもらえればと思い応募しました。

グッドデザイン賞はデザインの優劣を競う制度ではなく、審査を通じて新たな「発見」をし、Gマークとともに社会と「共有」することで、次なる「創造」へ繋げていく仕組みです。グッドデザイン賞では常に我々が向き合うべき根源的なテーマとして5つの言葉を「グッドデザイン賞の理念」として掲げています。

※グッドデザイン賞のサイトから引用

https://www.g-mark.org/about/

 

一次審査応募について

一次審査は書類審査のようなものでした。

mittellの製品概要、デザインのポイント、デザインが生まれた理由/背景、デザインを実現した経緯とその成果などを記入しました。ここで出てくるデザインというワードは見た目だけではなく、機能面や社会背景等の「意味」を重要視し、それらをmittellがどう解決していくのかを記載しました。

そして、審査員の方々は医療従事者ではないので、そのような方々が見てもわかりやすいように以下のイラストを作成しました。

二次審査に向けて

二次審査は7月末に幕張メッセで3日間に渡って行われます。

それまでにしっかり準備をして臨みたいと思います。

進展がありましたら随時情報発信させていただきます。


よく読まれている記事


Mittellデモンストレーションなど、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP